社長あいさつ


食生活、生活様式、流通機構などの変革に伴い、パッケージ商品の消費構造も絶え間なく変化しております。
食の安全により一層関心が高まる今日、消費者が手にするパッケージは、商品の保護はもちろんのこと、消費者へイメージを的確に伝えるツールとして、重要な役割を担っていると言えるでしょう。
信和産業はこうした時代の変化により発生する新たなニーズを見極め、企画から製品化するまでの自社一貫体制により、お客様が満足されるパッケージを提供して参ります。「より正確に、より迅速に、より良心的に」をモットーにお客様のご期待に添える、更なる努力を重ねて参ります。

一方、印刷業界においても環境問題への取り組みは大きな課題となっております。当社はノンソルラミネート機を導入するなど、環境保全に努めてはおりますが、現状に満足せず、これからも業務を通じて環境対応に取り組んで参ります。
今後ともより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 村野友信

2017/10/18